岡山県新庄村道の駅

設置前の課題

環境エネルギー面で有効な手段であるマイクロ水力発電は水資源が豊富な地域ほどその価値が理解されやすいと考えていたが、我が国日本に於いては電力はほぼどこでも足りているため、このような少量の電力では役立たないというような認識、「不文律」を感じた。

設置目的

イベント情報をLED表示盤に流し「源流サミット」を環境面でもPRする。

導入メリット

常時流れている水を有効利用

概要

設置場所:  岡山県新庄村
水車: 開放型上掛水車
寸法形状: 直径 0.7m
幅  2.188m
最大流量: 15L/s
定格発電量: 40.0W
稼動開始時期: 2012年

前のページに戻る