【石油化学新聞社】小水力発電テーマにエリス桑原社長講演 月内オンデマンド配信

2022/02/17

つばめガスグループで環境事業を手掛けるエリス(岡山市)の桑原順社長が、福島県再生可能エネルギー推進センターが主催する「再エネアグリゲーションと小水力発電セミナー」で講演する。桑原社長は「小水力発電の開発と地域での利活用」をテーマに、事業化に至る過程、利用した制度、想定される諸問題を解決する方法、電力の活用、近い将来の事業モデルなどを話す。ほかに新貝英己・東芝エネルギーシステムズ営業統括上席部長兼ネクストクラフトベルケ社長が「カーボンニュートラルの実現に向けた再エネアグリゲーションの仕組み」を講演する・各講演は45分間で、今月中〜下旬に10日間程度オンデマンド(ズーム録画)配信される。定員100人。受講料は同センター会員無料、非会員2千円。10日までにメールで申し込む。

前のページに戻る