小型EV充電利用

設置前の課題

設置に至る各種手続きが煩雑かつ長期に亘るかもしれないという不安があったこと。

設置目的

発電所放流水を有効利用し、小水力発電による電力の地産地消=EVの充電を行うことで移動に係るエネルギーコストを大幅削減し、温室効果ガスの大幅削減を行う。また、未来を担う子どもたちに環境エネルギーの出前講座を行う。

導入メリット

落差が全く無くても水の流れるエネルギーを有効に回収することが出来ることが分かった。また、環境負荷大幅低減に加え、災害時の電力確保も出来るのでキャンプ場の利用客に安心感を提供できた。

概要

設置場所:  岡山県津山市加茂町黒木646-9
水車: WaterWeco®(開放型下掛け水車)
寸法形状: 直径 1400mm 幅  1216mm 全高 4440mm
最大流量: 0.99㎥
定格発電量: 0.5kW
稼動開始時期: 2018年11月16日

前のページに戻る