【ご報告】山梨県エネルギー局・企業局主催「小水力発電フェア2018」出展-講座・パネル展示-

2018/09/09

先日、2018年7月27日(金)午前10時~午後1時、

山梨県庁防災新館1階オープンスクエアに於きまして、

山梨県エネルギー局・企業局主催の「小水力発電フェア2018」が開催されました。

講座・パネル展示の内容につきまして、簡単にご報告いたします。

前半部分につきましては、こちらをご覧ください。

11:00-12:00 講座

島根県の⼩⽔⼒発電の普及に向けた取組み

と題して、島根県企業局施設課 発電事業推進室⻑ 佐藤信明様 が登壇されました。

小水力発電以外にも、太陽光発電や風力発電にも取り組まれていることや、事業者に対し、技術支援を積極的にされている様子を伺い、再生可能エネルギーを普及推進されようとする熱意の高さを感じました。

--------------------------------------

10:00-13:00 パネル展示

弊社が展示させていただいた商品としましては、昨年、国立大学法人長崎大学・株式会社西日本流体技研と共同開発した2種類の水車WaterWeco、自社開発の地産地消に最適な小水力発電専用発電機elis-GENERATOR、新開発の電力量測定や電子決済に対応した端末EnterPaymentでした。

 

当日は100名を越えるご来場があり大変盛況でした。おかげさまで多数の方々にパネルをご覧いただけました。

小水力発電の普及に向け具体的な数値目標を示され、それに向けて積極的かつ先進的な取り組みをされている山梨県に於ける本イベントに、パネル出展させていただけましたことは、大変貴重な経験をさせていただきました。ご当地山梨県(⼭梨県エネルギー局・企業局)の皆さまに感謝しています。
山梨フェア

前のページに戻る