【ご報告】山梨県エネルギー局・企業局主催「小水力発電フェア2018」出展-基調講演-

2018/08/17

 先日、2018年7月27日(金)午前10時~午後1時、山梨県庁防災新館1階オープンスクエアに於きまして、

山梨県エネルギー局・企業局主催の「小水力発電フェア2018」が開催されました。

弊社も小水力発電WaterWecoを出展いたしました。

山梨県小水力発電フェア2018

 フェアの内容は、基調講演、講座、パネル展示、相談受付となっており、多数の方々が来場されました。

内容を簡単にご報告いたします。

 はじめに、基調講演は、

「土地改良区の活動エリアから⽣まれるエネルギー

―究極の生き残り作戦“米と電気は自分でつくろう”―」

と題して、那須野ヶ原⼟地改良区連合 専務理事 星野恵美子様 が登壇され、

那須野ヶ原⼟地改良区様が取り組まれた小水力発電の事例から、

塵芥対策や合意形成に苦労した点、現在の発電状況等の発表がございました。

山梨県小水力発電フェア2018 3

小水力発電について一から勉強をされ、知恵を絞り設置まで漕ぎつけた過程を、

経験を踏まえながら説明をされ、大変感銘を受けました。


 弊社も以前に那須野ヶ原土地改良区様にお伺いいたしましたが、

効率良く塵芥除去が行える除塵機を考案されていまして、弊社の発電所にも応用させていただきました。

山梨県小水力発電フェア2018 2

--------------------------------------
 講座、パネル展示の内容につきましては、後日掲載いたします。

前のページに戻る